自動車修理 浜松 2SEATER(ツゥーシーター)|板金・塗装・ヘコミ・キズ・車検・整備

自動車修理へのこだわり

今まで何となく修理工場を選んできた方へ

「しまった!ぶつけてしまった!」そんな時皆さんなら何処に頼みますか?
ディーラーさん?大手の車検チェーン?ガソリンスタンド?など、特に金額も気にせず頼んでいる方も多いと思います。でも、車というのはデリケートなもの・・・
ちょっとした修理でもあなたの愛車の根幹を捻じ曲げてしまうこともあります。
塗装一つとってもムラができてしまっては台無しです。私たちの技術は素人はもちろん、ちょっとした経験ではマネできないものです。

修理して直るものはできる限り直す

修理が可能ならば、出来る限り板金で直します。一般的に交換となる場合が多い、バンパーやグリル等のプラスチック部品も、修理ができるのです。
また、エンブレムやモール、インナーパネル等、通常なら交換する部品も再利用することが出来ることがあります。交換部品代を抑えることにより修理代のトータルを抑え、無駄な出費がかからないのが「2SEATER」の特徴です。
板金修理と部品交換は、交換部品代と作業工賃の両方に影響するので、修理金額を決めるにあたって非常に重要な内容となります。
「可能な限り部品交換を行わず、トータルコストを抑える」私たちにはその技術があります。

単純な作業やルーティーン作業に手抜きをしない

塗装は作業員の技術によってムラがでたり、仕上がりが大きく変わってきます。下地処理から始まり、磨きに至るまでの、少しの妥協が最終的な仕上がりを大きく左右することになるんです。
下地処理、マスキング(他に塗料が飛んでしまわないようにする処理)、塗装、磨きに至るまでその全てがとても重要です。 ハイレベルな塗装を行うには数をこなす経験が必要で、塗装工程以外の作業が要となってきます。
チェーン店のように安く、早くといった作業の中では、下地処理から磨きのどこかの作業で簡素化、コストダウンしていることがあり「処理跡が残っている」「塗装がはがれてしまった」という話が多々あります。 弊社では年間700台以上の車種を扱うことにより作業員一人一人に十分なスキルがあります。塗装範囲の小さなものからドアパネル一枚、二枚、さらには全塗装まで、妥協をせず、こだわりを持って作業しています。